プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ナポリ民謡「サンタルチア」
有名なナポリ民謡「サンタルチア」(Santa Lucia)です。

いかにもカンツォーネらしい曲ですよね。
特に最後のフレーズ、
サンタ~ル、チ~ア~は朗々と響き渡る
ヴァヴァロッティのテノールを想い出し
ながら吹いてみました。(*^^)v

聖ルチアは光の女神とされています。
304年にキリスト教迫害で殉教された女性です。

アヴェマリアにしてもサンタルチアにしても
女性ですよね。本来キリスト教は父なる神、
一神教の系譜を引く宗教ですが、女神を崇拝
するところも巧みに取り入れたところが、
ユダヤ教と違って世界的に受け入れられる
素地を形成しているのではないでしょうか。

これからは、女性首相や女性大統領の時代ですから
ますますマリアさんもルチアさんも忙しく
なる?(*^_^*)

どうなんでしょう。少子高齢化が進むと母系制
家族が復活して、一人の女性に何人もの男性が
仕え、女性はひたすら出産だけに励む世界が
来るかも…(*^^)v

女王蜂と働き蜂の世界…

もしくは逆大奥の世界…
ってもう女性コミックでは、実現してますよね。^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/11/15 14:24】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。