プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
おひさま「仰げば尊し」
「仰げば尊し」は本来スコットランド民謡らしいのですが、
明治時代に作詞され唱歌に編入されたそうです。

これまで、あらゆる学校の卒業式において
歌われてきましたが、最近はほとんど
歌われなくなりました。

ところが、今年(2011年)の朝ドラ「おひさま」で
陽子先生との別れで生徒が歌い、一躍脚光を
浴びることになりました。(*^^)v

歌詞は文語体ですが、なんとく意味は分かる。

仰げば 尊し 我が師の恩
教えの庭にも はや幾年
思えば いと疾し この年月
今こそ 別れめ いざさらば

朝夕 馴れにし 学びの窓
蛍の灯火 積む白雪
忘るる 間ぞなき ゆく年月
今こそ 別れめ いざさらば

このメロディは青春時代の別れである卒業式という
特別な瞬間に歌われきたので、よけい印象が
強いのでしょう。(たとえ先生に反発した人に
とっても…^m^)

メロディは確かにオカリナ向けですよね。
哀切感があって好きです。(*^_^*)

メロディって言ってみれば音の高低と長さですから
記号と同じです。しかし、それが人間のこれまで
生きてきた体験と結びつくから感動が生まれる
のでしょう。

勉強はあまり好きじゃなかったけど、友人や先生で
懐かしい人々がたくさん…ジワァ~ときます。(/_;)

そのジワァ~が無くてはオカリナの演奏なんて
MIDIと同じ。情感が聴いている人に伝わるか
どうか?

ただ、そのジワァ~に演奏者が浸りすぎても
聴いてる人にとっては嫌味に聴こえるところが
演奏の難しいところですが…




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/11/01 11:33】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。