プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新世界より「家路」
ドヴォルザーク交響曲第9番ホ短調『新世界より』
の第二楽章にはイングリッシュホルンで演奏される
有名な主題があり、日本では「家路」という名前が
ついて歌になっています。

名前のせいか学校の下校時間や遊園地などの
終園時間を子供達に知らせる、チャイムなど
によく使用されています。

この曲も比較的オカリナで演奏される機会が
多い曲ではないでしょうか。

楽器のなかでも独奏ができる楽器(つまり無伴奏
で演奏できる)とそうでない楽器があります。

ピアノやギター、チェロなどは無伴奏で演奏される
ことも多いですが、他の楽器例えばドラムとか
サックスとかマンドリンは楽器自体が伴奏用で
あるか、合奏用の楽器です。

邦楽楽器でも尺八などは独奏可能ですが、太鼓とか
三味線など本来は伴奏用の楽器ではないでしょうか。

その点オカリナは合奏も可能ですが、独奏も
可能です。無伴奏で聴けます。(*^^)v
(上手下手は別にして…^m^)

基本的には南米のケーナなんかも独奏用ですよね。

一人で音楽を楽しめる、完結できるって人付き合いが
苦手な人にとっては魅力の一つではないでしょうか。
(「うるさい」って文句を言われない場所さえ確保
出来ればですが…(^_^;)




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/11/10 15:47】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。