プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
明治唱歌「元寇」
元寇(げんこう)は、元の襲来をテーマにした歌で1892年に
発表されたそうです。作詞・作曲共に永井建子です。

弘安の役、1281年)の舞台となった長崎県松浦市・鷹島沖で
元軍の沈没船が2011年に発見されたのを記念してオカリナで
吹いてみました。

一、(鎌倉男児)
四百余州(しひゃくよしゅう)を挙(こぞ)る /十万余騎の敵
/国難ここに見る /弘安四年夏の頃 /なんぞ怖れんわれに
/鎌倉男子あり /正義武断の名 /一喝して世に示す

二、(多々良浜)
多々良浜辺の戎夷(えみし) /そは何 蒙古勢 /傲慢無礼もの
/倶(とも)に天を戴かず /いでや進みて忠義に
/鍛えし我が腕(かいな) /ここぞ国のため /日本刀を試しみん

三、(筑紫の海)
こころ筑紫の海に /浪おしわけてゆく /ますら猛夫(たけお)の身
/仇(あだ)を討ち帰らずば /死して護国の鬼と /誓いし箱崎の
/神ぞ知ろし召す /大和魂(やまとだま)いさぎよし

四、(玄海灘)
天は怒りて海は /逆巻く大浪に /国に仇をなす /十余万の蒙古勢は
/底の藻屑と消えて /残るは唯三人(ただみたり)
/いつしか雲はれて /玄界灘 月清し




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/10/31 14:46】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。