プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
映画ゴースト「アンチェインド・メロディ」
「アンチェインド・メロディ」という曲は
ラブソングとして既に1955年に作られた歌だ
そうです。それが1990年にヒットした映画
「ゴースト・ニューヨークの幻」でテーマ曲と
して使用され、再び脚光を浴びたものです。

この映画はなんと言ってもデミ・ムーアが良かった。
一人で陶芸かなんかをやる場面があるんですが
そこに亡くなった(ゴーストとしては存在する?)
パトリック・スウェイジが一緒になり、実に
官能的なシーンだったのが強く記憶に残ってます。

生きてる間だけではなく、死んでからも男は
女性を救い守らなければいけない、ってところは
かなり男にとってはキツイ…(^_^;)

しかし、この映画の観客は圧倒的に女性が
多かったようですから、かなりスンナリと
受け入れられたような。(*^^)v

メロディとしてもあまりゴーストが出てきそうな
不気味な感じがまったくない、というか映画自体も
リングなんかと違ってそんな雰囲気は全然しなかった
ところが、ヒットした理由じゃないでしょうか?




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/07/13 14:18】 | スクリーン・ミュージック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。