プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マレーネ・ディートリッヒ「リリー・マルレーン」
マレーネ・ディートリッヒ(Marlene Dietrich)が
戦争直後に歌って大ヒットした「リリー・マルレーン」
ですが、実は戦時中にドイツで流行し、それを英語に
翻訳して敵方(米英連合軍向け)に流したらこれが
大うけしたそうです。

男性が遠く離れた恋人を慕う歌詞だったので、
聞いた連合軍側の兵士がみんなホームシック?
になり放送したドイツ側を喜ばせたとかぁ…(^_^;)

事実、北アフリカ戦線に展開中の連合軍司令部から
兵隊がこの歌を聴くのを禁止する命令まで出された
とのことです。(連合軍側のジョークかもね…^m^)

ところで後ろ髪を引かれるようなどちらかと言えば
女々しい系の歌って、そうじゃない曲を
探すほうが難しいほど、今、流行ってます。

平和な証拠です。(*^_^*)

反対に雄々しい系の歌は冬の時代…

女々しい系の歌を冬の時代(戦時中)に、敢えて
作り歌った人は偉いと思いますよね。

でも、雄々しい系が冬の時代である、今、そんな
勇ましい曲を作って歌っても、あまり偉いとは
感じませんよね。

何故なんでしょう…(・・?




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/02/10 11:18】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。