プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ホイットニー・ヒューストン「アメリカ国歌」
メジャーリーグの開幕試合とか、ローズボールの
試合前とか、有名な歌手が招かれて選手や観衆と
一緒に必ずアメリカ国歌が歌われますよね。

面白いのはマライア・キャリーにしても他の歌手に
しても自分なりに自由にアレンジして歌います。

それがいかにもアメリカらしくて良い。

1991年の湾岸戦争の時にホイットニー・ヒューストンが
歌ったのが個人的には一番良かったように思います。(*^^)v

多くの人々がこの歌を聴く。それだけで伝わるものがある。
繰り返し甦る。再生されるスピリットのような
ものなんでしょう。

アメリカの場合は人種が混交しているので個人に
アメリカ人としてのアイデンティティがない。
(合衆国だから…^m^)

国歌が大事されているのは、逆に言えばそれしか
個々人の帰属性が証明されないから…(・・?

オカリナでこの曲を吹く場合に、前半の
繰り返し部分より後半の伸びやかな部分に
重点をおいた方が良いようです。

特に最後の盛り上がりは名曲だなぁと
いつも感じています。

金融危機から続く不況ででアメリカも大変なようですが
この歌のスピリットでなんとか乗り切ってもらい
たいものです。(^_^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/01/17 16:40】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。