プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フランク・シナトラ「マイ・ウェイ」
そもそも「My Way」は男女の愛と別れを描いた1944年の
フランスのシャンソンが原曲だそうです。

この曲に、ポール・アンカが1969年に現在の歌詞を付け、
フランク・シナトラFrank Sinatraが歌って世界的に
大ヒットしたものです。

1975年にはオリンピックのマラソン金メダリストの
半生を描いた映画「マイ・ウェイ」まで製作されて
全編にこのメロディが流れました。

さて、私のオカリナ演奏をお聴きになって
お気付きでしょうが、曲の途中で転調しております。

この曲は本来低音のラから高音のファ♯までの
音域があり、オカリナでは吹けません。
(厳密に言えば現在の自分の技量では…)

従って普通この曲をオカリナで吹くときは
低音のラからスタートして、高音部のファ♯を
ミに変更するのが一般的です。
そう演奏しても、あまりそれに気付く人は少ない。

でも今回は敢えて低音のドからスタートして後半を
大きく下げて演奏しています。

ドラー、ドラソラーと始まった方が最初のフレーズ
が美しいからです。

また後半も最後に高音のシドレレードーで終わると
綺麗に響きます。

問題は全後半の連結の部分だけですが…(^_^;)

通常曲の途中で転調する場合、キーが上がることが
多い。下がるような転調はあまり聴いたことが
ありません。

しかし初心者ですから失うものは何もない。
(って…有るほうが変か?^m^)

そこで敢えてチャレンジしてみました(*^^)v

が、やっぱり変ですかねぇ(・・?




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2010/02/19 13:54】 | スクリーン・ミュージック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。