プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
スメタナ「モルダウ」
チェコスロヴァキアの作曲家スメタナが作った
交響詩「我が祖国」内の一曲で、日本では最も
有名な「モルダウ」を吹いてみました。

首都プラハに流れ込む優雅な河の流れを
想起させると同時に、当時チェコは
オーストリアのハプスブルグ帝国に
支配されていましたから、スメタナの祖国に
対する憂いと強烈な想いが込められているような
気がします。

オカリナを吹くときって、そんな「想い」に
浸りきって演奏するといいような…\(^o^)/

普通プロはその陶酔感なり高揚感を、聴いている
人々が嫌味に感じない程度に抑制します。

あくまでも聴衆中心ですから…

でも我々初心者は「自分の」気持ちが良ければそれで
いい訳でして、抑える必要は全くなく(ストレスを
溜めることはない)人に「趣味が悪いなぁ!」と
言われる程度まで想いを強調したほうが、
気持ち的にはスカッとします。(*^^)v

以前、日経新聞に太田(前)経財相が自らの趣味を
書いておられました。テレビで見る太田さんの
ファッション・センスって、まぁ「まずまず」です。

ところが太田さんの趣味は社交ダンスですって。
その愛用のダンス靴が新聞に載っていました。

「金ピカで太い紐付き…それを履いてラメ入りの
ドレス」で踊るそうです…。

な~んか、そんな熟年女性っていかにも
居そうな感じですが…

福田元総理じゃないけど、「自分を客観的に見たら」
とても出来ません。

でも、そうじゃないんです。
それが良いのです!

ラメ入りのドレス+金ピカのダンス靴で
恍惚となって踊るから、「趣味な」わけでして、
たとえ悪趣味?でも、それでこそストレスが
解消されるのです。

オカリナも「ベタベタの想い」を込めて
吹くから楽しい。

男性で言えばポマードでコテコテのオールバック!
あるいは、中の柄パンが丸見えにずり下げた
Gパン!です。

そんな人目を気にしない演奏こそ、初心者の
楽しみです。

な~んか最近オカリナ吹いても、もう一つ
「ノリが悪い」と感じておられる人は是非
試してみて下さい。

(聴いてくれる人は、
減るかも知れませんが…^m^)




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2010/02/04 14:26】 | クラシック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。