プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
明日に向かって撃て!「雨にぬれても」
「雨にぬれても」Raindrops Keep Fallin' On My Headは
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード主演の
1969年の映画・明日に向かって撃て!Butch Cassidy
and the Sundance Kidのテーマ曲です。

メキシコ兵が周囲をとりかこんで銃を構えている
ど真ん中に、二人で突っ込んで行くラストシーンは
感動的でした。

「雨にぬれても」って銃弾の雨にぬれてもの
意味かも…^m^

リズミカルなこの曲はオカリナで吹かれる機会が
多いものの一つです。

プロが演奏会で人に聴かせる場合は、何度も練習して
ほとんどミスがないようにするのが普通ですよね。

でも、素人が一人で吹いているときは吹いている
本人が聴衆でもあるわけです。音を聴きながら
楽しみがないと面白くない。つまり確実に
ミスなく吹ける状態より、ひょっとしたらミスする
かもしれない程度で吹いてみて、思わず上手に
吹けたりすると嬉しいのです。

不確実な要素が混じっていること、(勿論確実に
滅茶苦茶じゃだめですが…)演奏が想定外の
音やメロディに繋がる魅力ってあると思うんです。

音が次の音を生み出すようにメロディが続く
感じというか…
そこに新鮮さがある。何度も繰り返して決り切った
旋律しか期待できないと素人は飽きてしまう。

プロは確実性がないと困るでしょうが…。プロは
自分よりも聴衆のために演奏しているのですから。

素人は素人なりの楽しみがある。(*^_^*)

もっともっと一人でオカリナを吹いている人達が
その人なりの演奏をWEB上で公開されれば、
楽しいと思うんです。

そんな輪がどんどん広がれば、音楽を演奏する
楽しみがもっと身近になるんじゃないでしょうか。
「明日に向かって吹け」(*^^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2009/12/04 10:44】 | スクリーン・ミュージック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。