プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヘンリー・マンシーニ「シャレード」
オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラントが
主演した、1960年代の映画「シャレード」の
テーマです。ヘンリー・マンシーニの演奏ですっかり
有名になりました。

ヘップバーンのジバンシィ提供の衣装が話題となった
そうですが、映画は見たことがありません。(^_^;)

でもゆったりとして物憂げな感じのこのメロディは
好きです。

今流行りの上品(エレガンス)の本来の意味は、
品格なんて格式ばった教訓的なもの
じゃなくて、仕草や振る舞いから滲み出る
アンニュイ(物憂げ)な雰囲気じゃないかと
思うんですよぉ。

六本木ヒルズ族のようにブランドを着て
仕事に目を輝かして…って決して上品じゃない。

ジャージー着てアパートでゴロゴロも
確かに物憂げちゃぁ物憂げなんですが…^m^

そうじゃなくて、人生を醒めた目で見ては
いるが、物憂げな視線の奥に激しい情熱を
感じさせるような…上品さ。

女性も男性も…。(*^_^*)




YouTube-Up曲人気順位一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2009/09/29 11:32】 | スクリーン・ミュージック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。