プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アメリカ民謡「懐かしきヴァージニア」
「懐かしきヴァージニア」はアメリカの南北戦争の
直前にアフリカ系アメリカ人のJ・Aブランドに
よって作曲されたものです。

綿花畑で働く奴隷がそれを讃美するといった
南北戦争後の価値観からは反する歌詞だという
理由で随分批判を浴びたとのこと。

そう言えば原題の、
CARRY ME BACK TO OLD VIRGINIA
という名前もcarry meですから、随分と
主体性の欠如?した詞だなぁとは思いました。

しかし、そのメロディはアメリカ民謡らしく
おおらかで明るい。太陽の下で働く人々を
よく描かれていると感じます。でもちょっぴり
哀しい(・・?

例えば日本でも小作農の悲劇はよく知られて
いますが、民謡のなかにはやはり懐かしむ
気持ちが表れていることが多い。

それは当時の農場主に追従するほかなかったと
いうか、権利を主張したり反抗することさえも
考え及ばなかった、人々が作った歌だから。

現代の視点で、あぁだぁこうだぁと批判しても
仕方ない話ではあります。

…と今、自分が書いていることでさえ、後世から
見れば当時はこんな稚拙な思考しかできなかったんだぁ
と言われる可能性は多いにあります。^m^

状況はどうあれ哀切を込めて昔を懐かしむ
気持って多分、歴史文化制度を超えて
感じる情緒なんでしょうね。





YouTube-Up曲人気順位一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2009/09/08 11:15】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。