プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」
「真夏の夜の夢・夜想曲」はオーケストラの場合、
ホルンで演奏されます。同じ吹奏楽器のせいか
ニニロッソの「夜空のトランペット」にメロディが
似ています。
メンデルスゾーンの方が時代がはるかに先ですから、
似ているとしたらニニロッソが意識したので
しょうけど…(^_^;)

ホルンやトランペットは細かい繊細なメロディを
吹くことが難しい。どちらかと言うと音色そのもの
で勝負するわけです。従って音量的にそれらの
楽器よりオカリナは劣りますが、旋律そのものは
吹きやすい部類に属します。

吹く楽器で最も繊細なメロディを演奏できるのは
フルート->オーボエー>クラリネットー>
サキソフォンー>トランペットー>ホルン
の順番じゃないでしょうか。

サックスがトランペットより前に位置しているのは
繊細というより、あの独特の濁った音による味付け
のせいです。(*^_^*)

オカリナはクラリネットとサックスの間ぐらい
だと思います。(この間はかなり段差が大きい…^m^)

だから、オカリナの初心者は上記楽器向けの曲の
逆順に辿って練習すると良いと思います。(*^^)v





YouTube-Up曲人気順位一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2009/08/31 11:41】 | クラシック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。