プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
カーペンターズ「遥かなる影ーClose To You」
「遙かなる影」( Close to You)は、バート・バカラックが
作曲したものを多くの歌手がカバーしましたが、1970年に
入ってカーペンターズが歌って大ヒットし全米第1位獲得の
シングルとなりました。

ゆったりしたメロディの前半と後半に早い中間部が
挿みこまれた構成になっています。

オカリナでは吹き易いはずの、ゆったりした部分が
反って難しく感じました。




YouTube-Up曲一覧へ
スポンサーサイト
【2014/01/06 11:33】 | 海外ポップス |
バッハ「マタイ受難曲ー血潮したたる」
バッハのマタイ受難曲は好きです。
カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ
管弦楽団・合唱団によるものがベスト(*^^)v

特に序曲が良い。以前にも書いた記憶が
ありますが、あの合唱で半音下がる部分が
ありますよね。なんかいつも懐かしいような
感覚を受けるんです。

この受難コラールも何回も歌詞を変えて、受難
曲中で演奏されています。これって讃美歌にも
あるんですね。136番で「血潮したたる」。

♪血潮したたる 主の御首(みかしら)♪

誰だか記憶してないのですが、著名な作家で
讃美歌のなかではこの歌が一番気に入って
いると書いていたような…
ドイツ系プロテスタントの感覚なんでしょうね。
主の受難の姿が悲惨であればあるほど、信仰心が
深くなるのでしょう。

オカリナではメロディも単調なので比較的
吹きやすい曲ですが、この音楽性を表現するには
精神的なものを高める必要があると思います。




YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/04 12:49】 | クラシック |
河村隆一「LOVE抱きしめたい(沢田研二)」
LOVE(抱きしめたい)は1978年に沢田研二が発表した
シングルです。

それを河村隆一がカバーしていたイメージで
吹いてみました。





YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/03 18:18】 | 国内ポップス |
タイタニック号遭難歌「主よ、みもとに近づかん」
「主よ、みもとに近づかん」は本来「讃美歌」の320番
ですが、1912年に沈没したタイタニック号の楽団員が
乗客を落ち着かせ励ますために最後まで船上で演奏した
曲として有名です。




YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/03 18:09】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
ブラザーズ・フォア「グリーン・フィールズ」
「グリーン・フィールズ」はアメリカのフォークソング
グループであるブラザース・フォアの1960年のヒット曲です。

懐かしさと哀愁を帯びたメロディはオカリナの音に
合うせいか演奏されることが多いようです。





YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/02 16:32】 | 海外ポップス |
スコットランド民謡「アニーローリー」
スコットランドの絶世の美女アニーローリーに
恋した詩人ウィリアム・ダグラスが作った歌詞に
(アニーの父親の反対により悲恋に終わった
そうですが…)
女性作曲家のスコット夫人が曲を作ったものと
言われています。

「アニーローリー」のような曲は音を伸ばす
部分が多いので、聴かせどころが豊富なので
よくオカリナで演奏されます。

オカリナで初心者ほど吹き口に近いところで
音が出ます。上達するに従って楽器全体が
共鳴するような音が出るようになります。

ご承知かと思いますが、曲中ソードードレーレミー
という高音部が美しいかどうか。
もっと言えば最後の高音のミーが綺麗に共鳴して
いるかどうかで、この曲の評価は決まります。

自分の場合は後半になるほど慣れて、まずまずの
音になってますが、前半は若干ひび割れた音に
なってますでしょう?

どうも少し遅らせ気味に吹くと良いような気が
しています。吹き口に息が入ってすぐ響かせ
ようとしないで、楽器本体に息が行き渡ってから
響かせるというか…

多分0.05秒程度の範囲だとは思うんですが、
ほんの一瞬遅らせる気持ちです。
でないと間延びしますから…(^_^;)

それと吹き口は出来るだけ浅く咥えることが
必要です。そうすることによって微妙な
瞬間的コントロールが効くようになります。(*^^)v

(効かせててるつもりで↓程度ですが…^m^)




YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/02 16:11】 | クラシック |
福山雅治「時の過ぎゆくままに(沢田研二)」
「時の過ぎゆくままに」は、沢田研二が1975年に
リリースした14枚目のシングルでオリコン1位を
獲得しました。

また彼が主演を務めたテレビドラマ「悪魔のような
あいつ」の主題歌としても使用されたそうです。

オカリナを吹いていて難しいのはドード♯と半音上がる
ところです。歌えば簡単なんですが…

自分は福山雅治がこの曲をカバーしたイメージで
吹いてみました。




YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/01 17:00】 | 国内ポップス |
ブラームス「子守唄」
ブラームスが指導していた合唱団員ベルタ・
ファーバ(Bertha Faber)の第2児出産祝いに
贈った子守歌だそうです。(出典:Wikipedia)

ブラームスは好きな作曲家の一人です。
曲が地味なんですが、派手な部分もある。
別名ジミー・ハーディーと呼ばれてます。
(呼んでいるのは自分だけですが…^m^)

基本的には交響曲の一番から四番までを聞く
ことが多いのですが、ドイツレクイエムとか
歌曲も聴きます。

この子守歌なんか本来、もっとオカリナを
始めてすぐ吹くべき曲かも知れません。
(今と始めた頃とほとんど差の無い自分に
とっては、どうでも良いことですが…)

しかし、さすがに400曲近くレパートリーが
増えてくると、吹いている感じが少し違う。

まぁある程度の曲は吹けるようになったので、
今が一番面白い時期かもしれません。

上達Sカーブの第一次ピークってところで
しょうか。これから伸びが鈍るので大抵の
人はここまでで止めてしまう。

練習時間VS上達比率が悪くなるからでしょうね。
(最初から最後まで悪い人は悪いんですが…)

さて、この飽きやすい自分がこれからも
オカリナの練習が続くかどうか…(・・?

そういった意味でこの子守歌なんかが
丁度分岐点なのかも知れません。





YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/01 15:58】 | クラシック |
夏川りみ「芭蕉布」
芭蕉布は沖縄県および奄美群島の特産品で、薄く張りの
ある感触から、夏の着物、蚊帳、座布団などに利用されて
いるそうです。

さてこの曲は戦後ハワイアンとして歌われ最初の歌詞は英語
だったようです。その後歌声喫茶などで有名になり、
2005年の紅白歌合戦でも歌われました。

最近では夏川りみが歌う「芭蕉布」が一番好きです。





YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/01 15:49】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
シューベルト「軍隊行進曲」
この有名なピアノ連弾曲である「軍隊行進曲」は、
シューベルトの「三つの軍隊行進曲」の第一番です。

ピアノ用行進曲風の曲はプツプツと音が途切れた
感じになります。どちらかといえば初心者が
オカリナで吹くのは難しいのですが、
その中でも比較的この曲はましかも…(・・?

でも、曲の切り口がおかしかった…。

これを吹いている途中で「あっ?これって
終わらないじゃないかぁ」と気付きました。

唐突に曲が終了しているのは、そのせいです。^m^





YouTube-Up曲一覧へ
【2014/01/01 15:33】 | クラシック |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。