プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
デビー・レイノルズ「タミー」
曲名も歌った歌手も知らないけど、メロディだけは
聴いたような…って曲ありますよね。

このデビー・レイノルズ(Debbie Reynolds)の
「タミー(Tammy)」もそんな曲の一つです。
1956年のアメリカ映画「タミーと独身者」の
主題歌ですから生で聴いたなんてことはあり得ません。

おそらく、テレビのCMかなんかで使われたのでしょうが
その記憶もありません。(^_^;)

ド(低)ミソー、シ(低)ミソー
ド(高)ラードソーー

というフレーズはよくあるメロディなので別の曲で
似たようなものが使われていたのかも…(・・?




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2011/01/27 14:56】 | スクリーン・ミュージック |
ブラーガ「天使のセレナーデ」
ブラーガの「天使のセレナーデ」Braga La Serenata
(Angel's Serenade) はチェロ用に作曲されたそうですが、
フルートで演奏されることも多いです。

それならオカリナでも…
って、吹いてみました。(*^_^*)

少なくとも、この部分だけは吹き易いです。(*^^)v

親しみのあるメロディですので、是非初心者の
かたも演奏してみて下さい。




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/26 16:16】 | クラシック |
フリオ・イグレシアス「ラ・パロマ」
「ラ・パロマ」ってスペイン語で鳩のことです。

19世紀のスペインの作曲家イラディエルが作曲した
キューバの民族舞曲(ハバネラ)で、この曲により
ヨーロッパでハバネラのブームが始まったとのこと
です。

以前にフリオ・イグレシアスが歌っていたので、
そのイメージで吹いてみました。

少し粘りつくような、演歌風に…^m^

確かにスペイン語の「R」の発音なんか巻き舌で
迫力があり、演歌っぽいと言えばそう言えなくも
ないような気がしますよね。(*^_^*)




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/24 15:36】 | 海外ポップス |
ビー・ジーズ「マサチューセッツ」
1967年に発表された、ビー・ジーズ/ BEE・GEESの
「マサチューセッツ / MASSACHUSETTS」は、
彼らの初期のナンバーで日本でも大ヒットしました。

オリコン1位を獲得し当時51万枚のレコードセールスを
記録したそうです。(*^^)v

オカリナで吹くのに難しい曲ではないのですが、
なにせ繰り返しが多くて、歌詞無しで聴くには
かなりつらいものがあるかも…(^_^;)

しかし歌詞もマサチューセッツの繰り返し
ばかりですが…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/21 10:16】 | 海外ポップス |
倍賞千恵子「早春賦」
「早春賦」は大正時代の安曇野を歌ったものです。
倍賞千恵子やダークダックスが、以前これを
歌っているのを聴き良い曲だなぁと感じました。

♪春は名のみの風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

春と聞かねば知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思いを
いかにせよとの この頃か
いかにせよとの この頃か♪

♪春は名のみの風の寒さや
とか、
♪春と聞かねば知らでありしを

なんかの描写は、文語体だからこそ
叙情的なのかも…(・・?

これが近頃流行りの携帯口語体だと:

春っても、風が寒いよねぇ
春って聞かんきゃ知らんですんだ

とか、歌ってもねぇ。
もう一つピンと来ません…(^_^;)

言葉ってそれ自体、持ってる格調があるような
気がします。
その格調は、その言葉を使う人に対して
影響を及ぼすってこともあるんじゃ
ないでしょうかねぇ。(*^^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/20 14:53】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
ブルース・スプリングスティーン「This Land is your Land」
「This Land is your Land」の邦題は「わが祖国」
ですがそれだとスメタナの交響詩と間違えそうなので
英語のままの題名にしました。

確かオバマ大統領の就任式のときにブルース・
スプリングスティーン(Bruce Springsteen)が
この「This Land is your Land」を歌い、それに
大統領夫妻も一緒に唱和しておられた記憶が
あるのですが…(・・?

特に、
This land was made for you and me
という最後のフレーズが印象的でした。(*^^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/19 14:47】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
ヘイリー・ウェステンラ「シェナンドー」
「シェナンドー(Shenandoah)」は、19世紀始め頃から
歌われているアメリカ民謡です。

ヴァージニア州周辺で川を行き来する貿易船の舟歌で
内容はインディアンの酋長の娘に恋をする白人貿易商の
物語で様々なヴァリエイションの歌詞があるようです。
(結局片思いに終わったり、奪って逃げたり…(^_^;))

自分はヘイリー・ウェステンラ(Hayley Westenra)が
YouTubeで歌っているのを聴き吹いてみました。

オカリナに向いている曲のわりには、あまり聴くことが
ありません。歌そのものが日本で有名ではないせいで
しょうか?ひょっとするとアメリカでもあまり知られて
なかったりしてね…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/18 14:07】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
ホイットニー・ヒューストン「アメリカ国歌」
メジャーリーグの開幕試合とか、ローズボールの
試合前とか、有名な歌手が招かれて選手や観衆と
一緒に必ずアメリカ国歌が歌われますよね。

面白いのはマライア・キャリーにしても他の歌手に
しても自分なりに自由にアレンジして歌います。

それがいかにもアメリカらしくて良い。

1991年の湾岸戦争の時にホイットニー・ヒューストンが
歌ったのが個人的には一番良かったように思います。(*^^)v

多くの人々がこの歌を聴く。それだけで伝わるものがある。
繰り返し甦る。再生されるスピリットのような
ものなんでしょう。

アメリカの場合は人種が混交しているので個人に
アメリカ人としてのアイデンティティがない。
(合衆国だから…^m^)

国歌が大事されているのは、逆に言えばそれしか
個々人の帰属性が証明されないから…(・・?

オカリナでこの曲を吹く場合に、前半の
繰り返し部分より後半の伸びやかな部分に
重点をおいた方が良いようです。

特に最後の盛り上がりは名曲だなぁと
いつも感じています。

金融危機から続く不況ででアメリカも大変なようですが
この歌のスピリットでなんとか乗り切ってもらい
たいものです。(^_^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/17 16:40】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
ビリー・ヴォーン楽団「夕日に赤い帆」
「夕日に赤い帆」Red Sails In The Sunsetは1935年に
イギリスで作詞作曲され、ザ・プラターズの歌で
ヒットしました。

しかしなんと言っても日本ではビリー・ヴォーン楽団
Billy VAUGHNの演奏で有名です。

イメージとしてはハワイの海でセーリングを楽しんで
いるような…。お正月は随分日本のタレントの
皆さんが骨休めに行かれたようですが、こちらは
せいぜいオカリナでその気分を味わっております。^m^



YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/16 18:29】 | 海外ポップス |
加藤登紀子「琵琶湖周航の歌」
「琵琶湖周航の歌」は旧制第三高等学校(現在の京大)の
ボート部で大正時代に作られた歌です。
加藤登紀子が歌って一般の人にも知られるようになりました。

自分も以前滋賀県の大津に住んでいたことがあり
瀬田の唐橋の下を大学や実業団のボートが行き来
するのをよく眺めていました。

(1) われは湖(ウミ)の子 さすらいの
  旅にしあれば しみじみと
  昇る狭霧(サギリ)や さざなみの
  滋賀の都よ いざさらば

(2) 松は緑に 砂白き
  雄松(オマツ)が里の 乙女子は
  赤い椿の 森陰に
  はかない恋に 泣くとかや

(3) 波のまにまに 漂えば
  赤い泊火(トマリビ) 懐かしみ
  行方定めぬ 波枕(ナミマクラ)
  今日は今津か 長浜か

この歌はオカリナで吹くより風呂場で湯に
浸かりながら、しみじみ歌うと特に感じが
出ます。(*^^)v

銭湯ではなく、家の狭い風呂ですから
琵琶湖とは比べものにはなりませんが…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/14 12:00】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
竹内まりや「駅」
1987年に発表された竹内まりやの「駅」は自分に
とって最も泣ける歌の一つです。

歌詞が胸に滲みる…(^_^;)

最初の低音部はオカリナでは吹きづらいのですが
後半の高音部は良いですよね。しかし、

吹いていると気持ちが入ってしまい、メロディを
若干?伸ばし過ぎましたか。^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/13 10:56】 | 国内ポップス |
倍賞千恵子「山のけむり」
「山のけむり」は1952年にNHKのラジオ歌謡として
発表され、長い間叙情歌として親しまれてきました。

自分は倍賞千恵子さんのイメージで吹いてみましたが
最近BS日テレの夜10時から放送されている「思い出の歌」
でフォレスタという混声合唱グループが歌っているのを
聴き、改めて良い歌だなぁ…っと。

どうもオカリナで吹き易い(初心者が)=良い歌!
という公式が頭に出来上がっているようで、必然的に
旧い歌へ、古い歌へと惹かれて行くような気が
しております。(^_^;)




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/12 15:11】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
坂の上の雲「広瀬中佐」
NHKの「坂の上の雲」で日露戦争の第2回旅順港閉塞作戦
において、撤退時に行方不明となった部下を捜索した後、
救命ボート上で戦死した広瀬中佐の歌があるというので
吹いてみました。

基本的には軍歌はあまり演奏しませんが、これだけは
ドラマのロシアの令嬢が可哀そうで、つい吹いてみました。(^_^;)

歌詞も太平洋戦争のときのような勇ましいものではなく、
あくまで広瀬中佐を悼んだ内容です。

そのせいか当時の高等女学校に通う女生徒が軍歌のなかで
この歌だけは良く歌ったとのことです。

広瀬中佐がスマートな海軍士官だったから…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/11 16:30】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
今井美樹「Piece of my wish」
1991年TBS系ドラマ「あしたがあるから」の主題歌で
大ヒットした今井美樹の「Piece of my wish」です。

歌ってそのヒットした当時の記憶を丸ごと生で
思い出させます。感情の襞の隅々まで…

今から20年近い歳月が一瞬で消えてしまうような。

個人的には今流行の「泣ける歌」ベストテン?に
入る曲です。

特に、
ファシ♭ーラシ♭ード(高)-
ラーーソソーー
のフレーズにはいつもジ~ンと…

そしてジ~ンとくるメロディっていつまでも
その余韻に浸っていたいものだから、
つい、間延びしてしまいますよねぇ。(*^_^*)




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/10 15:05】 | 国内ポップス |
竹内まりや「純愛ラプソディ」
竹内まりやの「純愛ラプソディ」です。この曲も
1994年のヒットですが、いまだに良くカラオケで
アラサー&アラフォー以上の年配の女性に
歌われています。

メロディのノリが良いから…(*^^)v

竹内まりやって旦那が山下達郎であることは
特に関係なしに、なんか女性に人気がありますよねぇ。

男性の視線をあまり意識してない様子が
良いのでしょう。自然体ですよね。

声も雰囲気も女性本来のフニャと?した部分を
感じます。

ところで歌詞のなかに
「タイムカードを押すたびに」ってところが
なんとも時代を感じさせますよねぇ。(^_^;)

今ではIDカードを首からぶら下げておられる
方が多いようですが、いつまで続きますことやら…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/08 15:29】 | 国内ポップス |
中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」
「翼の折れたエンジェル」は1985年の
ヒット曲ですが、今もテレビのビールのCMで
歌われたりしてます。(*^_^*)

以前にテレビで放映された80~90年代懐かしの
ヒット曲集で、当時の歌が紹介されてましたが、
その中にこの曲も含まれていました。

その番組は最初ヒットした当時の歌の映像が画面で
流されて、その後に現在の歌手自身が引き続き
歌うような構成でした。

10~20年前の若い時の本人と比較するような形…

時って残酷ですよねぇ。
やはり皆さん落差は覆い隠せませんでした。(^_^;)

60~70年代の歌手の方々よりはマシですが…^m^

でも、この曲を歌った中村あゆみさん「だけ」は、
若い頃より上昇↑しているんです。(*^^)v

「翼が折れた」のにどうやって上昇したのか
ほんとに不思議…\(^o^)/




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/07 11:01】 | 国内ポップス |
フォークダンス「オクラホマミキサー」
「オクラホマミキサー」は、フォークダンスで
有名ですが、もとはアメリカ民謡で「わらの中の
七面鳥」Turkey in the Strawとも呼ばれています。

この曲の間奏が結構難しいのですが、フォークダンス
には欠かせないので吹いてみました。(*^_^*)

それと最後の
タンタカ、タンタン、タン、タン (*^^)v

最近はフォークダンスもあまり見られなく
なりましたが、懐かしく感じられる方も
結構おられるようです。

お目当ての人がパートナーで回ってくる寸前、
タンタカ、タンタン、タン、タン 
とかね…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2011/01/05 14:57】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。