プロフィール

オカリナベ

Author:オカリナベ
最近オカリナ始めたばかりの初心者です。(2007/02/26スタート)

オカリナって素人っぽい音色も魅力の一つです。
つまり初心者の演奏でも、それなりの味わいがあります。
…っと、思って、これまで練習した曲を公開しました。

基本的には原曲(楽譜)をベースにして吹いてはおりません。

こ~んな感じって良いなぁと、思いつくまま全く自分なりの
イメージで自由に吹いております。
予めご承知おき下さい。

オカリナを演奏される方々には「お手本」ではなく「反面教材」
として、ご利用頂ければ…

また休日に老人ホームでオカリナの演奏会をボランティアで
やらせて頂いていますので、曲目は懐かしのメロディが中心です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ドイツ民謡「故郷を離るる歌」
この歌の題名ですが「故郷(こきょう)を離れる」
じゃなくて、「故郷を離るる」となっているところに、
なんとも言えないレトロな感じがします。(*^_^*)

また面白いのは題名で「こきょう」と読むのに
歌詞では「ふるさと」になってます。↓

さらば故郷 さらば故郷 故郷さらば

たしかに、さらばこきょう、こきょうさらば、
じゃぁ、もう一つピンと来ませんけど。^m^

この歌は本来ドイツ民謡"Der Letzte Abent"なんですが
ドイツではほとんど知る人はなく、日本だけで歌われて
いるようです。

やっぱり歌自体が、「さらば故郷」なんです。(^_^;)

さてこのドイツ語の原詞では、
息子が修業の旅に出る際に恋人に向かって
「母は金持ちになるように旅に出ろって言うけど
自分は貧乏でも貴女と一緒に居たい。」
という部分があるそうです。

泣けますよねぇ。(/_;)

でも現代じゃ、言われた恋人のほうが
「貧乏は勘弁してよぉ!」
とかね?(*^^)v

本国で廃れたのも、こんな歌詞のせいかもねぇ…




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

スポンサーサイト
【2010/11/27 17:12】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
KAN「愛は勝つ」
ご存知ですかねぇ。この「愛は勝つ」って。

1990年にKANが作って歌ってヒットしました。
フジテレビ「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」の
挿入歌だったそうです。
レコード大賞を取ったとか、紅白にもでたとか…

熟年の方は記憶に薄く、若い方は知らないといった
丁度世代の狭間にある曲です。(^_^;)

でも自分はカラオケで歌える大事なレパートリーの
一つで結構好きな曲です。(*^_^*)

メロディは簡単ですから、オカリナでも吹き易い。

歌詞なんか聴いていると元気になります。(*^^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/24 17:19】 | 国内ポップス |
映画メリー・ポピンズ「チムチムチェリー」
チムチムチェリーが歌われたミュージカル映画
「メリー・ポピンズ」は、1964年にウォルト・
ディズニーが製作したものです。
当時の米アカデミー賞5部門!を受賞したとのこと。

サウンド・オブ・ミュージックで有名なジュリー・
アンドリュースが主演しました。

この曲はタンタカタン、タンタカタン、
ターターン、タターン、の繰り返しです。
イメージを作るのは極めて簡単。(*^^)v

お分かりのように自分は楽譜が読めません。
楽譜からはリズムもメロディもさっぱり浮かびません。
学校のとき音楽が苦手で(他の教科も…)もっぱら
体育の時間だけを待ち望んでいたものですから…(^_^;)

オカリナ初心者には楽譜が苦手な方が
結構おられるようで、安心しています。^m^

合奏したりしない限り、一人で吹いて楽しむ程度で
あれば楽譜を見る必要はありません。
と、キッパリ思い切ることが大事。(*^^)v

忠実に原曲を再現することを諦める。

自分なりのイメージで吹けば良い。
(初心者の場合、楽譜が読めてもその通りには
吹けませんが。(*^_^*)

自分のイメージで吹く場合に大事なことが
一つあります。それは、

「正眼崩し」です!

北大路欽也のお父さんで市川右太衛門という人が
映画「旗本退屈男」で使う剣術の奥義です。

母が昔の東映チャンバラ映画が好きで、一緒に
ビデオを見ていたら、退屈男が「これぞ諸羽流、
正眼崩し」ってやってました。

これだぁ!と思いましたね。(^_^)v

剣道の基本である中段の構えを「正眼」と言います。
それを崩して構えるので「正眼崩し」。

初心者は原曲をそのまま吹けない。崩れざるを
得ないわけです。同じ崩れるなら正眼「側」に
崩れる。

曲の特徴を正眼とすれば、その特徴を強調する側に
崩れる。

例えばこのチムチムチェリーの場合に特徴が
タンタカタン、タンタカタン、ターターン、タターンで
あればそれを強調する方向に。

最初に曲を練習する場合、この
タンタカタン、タンタカタン、ターターン、タターン
を無茶苦茶強調して吹いてみる。

「ちょっとぉ、これやり過ぎぃ」と感じて「自分で
苦笑する程度」まで一旦は「やり過ぎる」。

で、そのオーバーに行き過ぎた程度を「少しセーブ」
しながら実際には吹くわけです。

これ、楽譜を読めないオカリナ初心者の
「奥義」です。

特徴が掴めないような曲、崩れる方向が
分からない曲は、どうするか?

これ「秘伝」です。↓

「R&B系に崩れれば、それなりに聴こえる」ものです。

たとえ無茶苦茶になっても、ジャズっぽければ
アレンジして吹いているかなぁ…と。\(^o^)/

でも、このように一度「崩れる癖」がついてしまうと、
基本に戻るのが大変ですから、「正式に」オカリナを
吹きたい方は決して真似をしないようにして下さい。
m(__)m




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/21 18:11】 | スクリーン・ミュージック |
稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」
稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」1992年に
TBSテレビで放映された「ホームワーク」の
主題歌としてこの歌が起用され大ヒットしたとの
ことです。

その後カバー曲として色んな歌手やユニットが
歌ってるので聴き憶えのある方が多いと思います。

ドラマや映画の主題歌になった曲が
ヒットしやすいのは?

映像イメージもメロディに刷り込まれるせいで
しょうか。

テレビCMに使われてもヒットしやすいのは?

これは何回も耳にするから…(^_^;)

さてこの曲は全体がスローバラードなので、
オカリナで吹くのは比較的簡単です。
また懐メロなので聴く人も知っておられる方は
メロディも追い易い。

だから初心者でも「クリスマス前」に演奏すれば、
結構うけます。(*^^)v




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/15 12:22】 | 国内ポップス |
小林明子「恋におちて」
小林明子の「恋におちて_Fall in love」は1980年代の
TVドラマ「金曜日の妻たちへ」の主題歌ですが、
もう知ってる人のほうが少ないかも…

歌詞のなかで恋人に電話するのに、
「ダイヤル回して、手を止めた」
って、歴史を感じさせますよねぇ。(*^^)v

このドラマ以来、日本における女性の不倫が
社会的に認知されたそうです。^m^

随分以前に、この曲をオカリナで吹いたことがあります。
どうも最後のフレーズがうまく吹けなかったような。
実は今回も…ですが、
それでも、少しましになりました。(*^^)v

さて、以前はずっとオカリナのアルトCで
吹き続けていたところ、不倫ってほどじゃ
ないんですが、ソプラノFを買い、最近は
すっかりそちらで吹いています。

で、これが、やはり、今は次のオカリナが
欲しくなっているんですよねぇ。^m^

始めたときの感激ほどじゃないにしても
新しいオカリナを吹くって新鮮ですよね。

よくホームページなんかでオカリナを色々な種類
たくさん持っている人が紹介されてますが、
その気持ちが分かるようになりました。(*^_^*)

本当は素人の場合、練習する曲を2~30曲程度に
絞りこんで、暗譜はもちろん、指の動きが身体に
滲みこむぐらい吹いたほうが良いようです。

レパートリーが30曲あれば、10曲の演奏会が
三回出来ます。三回以上、同じ人の前で演奏する
なんてプロでない限り、あり得ませんから…^m^

またオカリナもせいぜいアルトCとソプラノFが
吹ければ…

そういった意味では、ここで300曲以上吹いて
またさらにオカリナが欲しい自分って…

結構、気が多いのかも…(・・?




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/11 14:25】 | 国内ポップス |
サザンオールスターズ「いとしのエリー」
サザンって空気のようなものだった。

解散しちゃうなんてことは無いのじゃないかと
思ってた。

でも、解散しちゃった…

で、1979年のサザンの3枚目のシングルだけど、
実質デビュー曲である「いとしのエリー」を
吹いてみました。

オカリナのソプラノF管の音ってとても、
か細いので桑田さんの声じゃなく、
まるでエリー本人がさみしくて
泣きながら歌ってるような…




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/08 15:18】 | 国内ポップス |
神野美伽「雪簾」
「雪簾」は本来、神野美伽さんが2005年に発表した
歌なんですが、NHKのど自慢の平成18年度チャンピオン
大会をたまたま視たおり、清水博正さんが歌ったのを
聴いてはじめて知りました。

ご承知かと思いますが、清水さんは目が不自由
なんです。でもその歌唱力は素晴らしい。(*^^)v

よく歌詞は覚えてないのですが、こんな自分の
人生だけど一つ二つは良いことがあったんだと
言った意味のことを歌われたときには、身体が
震えるほど感動しました。

皆さんにその感動が少しでも伝わらないかと思い
オカリナで吹いてみました。(*^_^*)

音だけ、少し震えておりますが…^m^




YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/05 11:37】 | 演歌 |
NHKドキュメンタリー「シルクロード」
1980年代にNHKが製作したドキュメンタリー
シリーズ「シルクロード」のテーマ曲です。

喜多郎作曲のこのシルクロードはオカリナで
演奏されることが多い曲の一つです。

音と音の繋がりがオカリナで吹くのにぴったり
なのが好まれる原因でしょう。

フレーズの最初と最後の音を伸ばして、途中
プリュプリュと変化をつけるあのオカリナ独特の
パターンに添ってメロディが構成されています。

それとオカリナの牧歌的な音色がシルクロードの
雰囲気にピッタリ。(*^^)v



YouTube-Up曲一覧へ

オカリナ Home Pageへ

【2010/11/02 15:32】 | 抒情歌・唱歌・童謡 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。